上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お殿様がパリから国内・外へ出張の際は、キャリーケースを

使用しているのですが、今回、日本に帰省するにあたっては

さすがにスーツケースでないと。。。


昨年、かなり使用頻度が高く、キャスターが既に悲鳴をあげているので

新調しよう!というコトになり、昨日探しに行きました。


。。。。。が、結果的には、なかなかお目に叶うスーツケースがなくて

かなり気に行ったモノは、パリ~成田往復チケット??

な~んてお値段だったりしてあせる


色々考えて、日本で探すコトにしました汗

多分、種類も豊富のような気がするので。。。。(^_^;)



買い物ついでに、せっかくなので、トコトコ散策コースにシフトチェンジ♪


オペラ座の近くに来たので、今回は中に入ってみることにしました。


またまたスライドショーになってしまいますが。。。

(相変わらずのアングル・画像のレベルの低さはお許しを。。)



入り口から見上げると。。。。

ベートーヴェンとかバッハとか音楽家たちのモニュメントが並んでます。



いよいよ、初・オペラ座潜入。。。?

大階段が見えてきました。


正面からどうぞ。。。。


さらに天井も。。。


階段を上がって、入り口方面を。。。



劇場内部です。。

「金・ビロード」のインパクトが凄いです!!

1度観客として、訪れたいものです。。。


劇場の天井。。。

シャガールの天井画に大シャンデリア宝石白




舞台上部の端、細部に渡って、贅沢に細工が。。。



観客が闊歩するロビー

大ロビー

古典時代のお城の回廊を基に作られたようで

壁の窓や鏡がさらに空間を広く感じさせてくれます。


天井画です。。

音楽史がモチーフになっているようです。。


大ロビーの突き当たり。。。

サイドにある柱には。。。

頭上にランプが。。。汗




館内には展示スペースがあり

「ダンス」をテーマとした展示物がありました。

その中でも。。。



アンナ・パヴロアの衣装。。。



こちらはチュチュ。。。


綺麗な状態で保存されてるんですね~

衣装なのに、存在感があります。。。




こちらが建築家のシャルル・ガルニエさん

建築家を決定するコンクールで、当時35歳という若さで

無名だったシャルル・ガルニエさんが選ばれたそうです。




美術的なコトやオペラのコトなど、全然詳しくありませんが

折に触れて、歴史を五感で感じるのは、心地いいですね。。


日本にいた時、心がザワザワしている時など、休みの日に

ふら~っと美術館や展覧会等に足を運んだりして。。。

その空間にいることが心地よくて、穏やかになれるというか。。。

まぁ、でも家に帰れば「現実」が待ってるんですけどね(;^_^A



「建築」に目覚めた訳ではありませんが(^_^;)

立体的なモノを、チクチクと。。。



「What's this?」。。。なんてお聞きになりませぬよう。。。





jigeko♪






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

   ↑ポチッとお願いします

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jigekonoix.blog9.fc2.com/tb.php/68-0498146d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。