上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリに降り立つまで、足を踏み入れた最西は
(日本が真ん中に置かれている地図から見て・・西(欧州)です・笑)
ロシア・モスクワでした。。
もうかれこれ・・・・10年以上昔のお話ですが。。

そんな懐かしい記憶が蘇る品々が。。。
2010050405
左:ロシアのクッキー
右:ロシアのショコラ

ロシアの食材・食料品のお店。
友達から情報を貰って行ってきました

残念ながらお店構えの写真は取り損なってしまったんですけど
とってもキレイなお店でした。
陳列もキレイで何より清潔感があるというか。。
それと品揃えがかなり豊富でこれまたビックリ!!

私が居た時代は・・・品不足の真っ只中!
キャベツ1個買うのに30分以上並んだりとか。。
並んでたら目の前で品切れになっちゃったりとか。。
日々、サバイバル状態だったような気がします(大笑)

そんな頃、食べていたお菓子。。
あの頃は写真のようなキレイなパッケージではなかったけど
食べてみたら・・・
あらまっ!! 素朴な味は変わってなかったです

こちらは別のパッケージ
2010050401
サイケな牛さんが微笑んでます

中味が可愛いのです!
2010050402

もう1つ、懐かしいモノ。。
2010050403
アイスです。

中味は。。。
2010050404
モナカのようなカップにアイスが入っています。


このタイプのアイスをロシア語で「コップ」という意味の
「スタカーン」と言われてました。
駅近くとかにプレハブのようなお店があって
学校帰りとかによく食べてました。
パッケージされてなく、むき出し状態でしたけどね。。

ロシア・・・というか、ソビエト時代になりますが
アイス、牛乳は世界1って言われてたんですよね。
牛乳の質がとても良かったようです。

お菓子たちを眺めながら、色々な思い出が蘇り
思わず口元が微笑んでしまって。。
懐かしい香りを運んでくれたお菓子たちでした


モスクワ。。また行ってみたいなぁ。。


noix
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
  ↑
お時間ありましたら、ポチッとヨロシクお願いします。。



スポンサーサイト
材料よ~し!計量よ~し!。。。いざっ!
。。。。すっかり・さっぱり忘れてしまわないうちに
おさらいの意味で「マカロン」作ってみました><;

「確か。。ここでのポイントは。。」「見極めのサインは。。」
独り言満載の怪しいマカロン作り汗あせ

何とか絞り出したところまで、辿り着きましたっ!
07020901


でも。。。焼き上げの工程が。。。
祈りを込める時です。。
07020902
周りというか、淵に、もわもわ~っとした膨らみが出来るかどうか。。

ん!!!ちょっぴり出てきました!!
この部分は「ピエ」と言って、フランス語で「足」の意味。。
ちゃんと地に足を付けたマカロンになって~

07020903
私の脅迫にも近い願いが、少しは伝わってくれたのでしょうか汗あせ
やや日焼けし過ぎちゃった感はありますが、何とか「ピエ」らしきモノが。。。

これにクリームをサンドして。。
07020904
のほほ~ん一応マカロン

クリームをチョコレートのガナッシュ、2種類にしてみました。
手前は、ピスタチオが入ったチョコレートで。。
奥はビターなチョコレートで。。

ちゃんと生地と馴染んで、熟成(笑)してくれますよ~に
願いを込めて、1晩待機。。。


ドキドキしながら、のほほ~んマカロン、試食。。。

「なんか。。。ねっとりしてない???」
ムッシュnoixからの一言。。

ね、ねっとり???

マカロンの失敗例で聞きなれない感想に、慌てて私も一口。。。

ウ~ン。。。クリームの口当たりに問題ありかも。。
滑らかではなくて、ちょっと固めというか。。
私としては、マカロンの生地も若干問題があるような。。
クリームとしっくり馴染んでなくて、さっくり感がありませんでした(泣)
焼き過ぎたのが原因かもしれません。。


総評は。。
生地もクリームもまだまだ未熟な仕上がりでしたがっくり

でも。。またチャレンジしますよぉ~
改善・見直し点満載なので、作り甲斐、ありますから!

取り合えず。。。ムッシュnoixにはしばらくご迷惑お掛けしちゃいそうですけどね汗あせ


noix♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村
↑ポチッとして頂けたら。。嬉しいです。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。